So-net無料ブログ作成

断食は脳にいい (TEDx) [英語]

Why fasting bolsters brain power
またシャドウイングネタ。
定期的に摂取カロリーを制限(断食)すると脳に良い影響があったり、寿命が延びたりするという話。
intermittent fastingというらしい。

  • 研究室で実験動物に与える栄養を制限すると寿命が延びる。ラットは30-40%長生きする。
  • お腹が空くと食べ物を探すために脳が活性化される。
  • 断食は脳に対するストレスになって、新しい伝達経路が生成される。
  • 同じ効果は活発な運動によってももたらされる。
  • 肥満は循環器疾患や糖尿病だけでなく、アルツハイマーとの関係が疑われている。
  • プラトンも断食していた。

脳に関連する内容だけに、専門用語がむずかしい。

stem cell 幹細胞
axon 軸索
dendrite 樹状突起
synapse シナプス
neurotrophic factor 神経栄養素 (タンパク質らしい)
FDF (fibroblast growth factor) 線維芽細胞増殖因子
BDNF (brain-derived neurotrophic factor) 脳由来神経栄養因子
ketone body ケトン体
epileptic seizure てんかん性発作
oxidative stress 酸化的ストレス

この話はかなりおもしろい。これを聞いたからといって、明日から断食したいとは思わないですけどね。

シャドウイングの難易度 ★★
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感