So-net無料ブログ作成

デューラーの葉形曲線 Dürer Folium [見て楽しむ三角関数]

Scratchデューラーの葉形曲線を描きます。

[デューラーの葉形曲線]

まず変数です。特に説明が必要な変数はありません。もしわからなければ、初回の解説を参照してください。

[変数]

次に本体です。角度は0度〜720度まで変化させると絵が完成します。

[本体]

次に準備です。これもいつもと変わりありません。

[準備]

次に計算です。

[計算]

式はこうなっています。rは半径、aは倍率(大きさ)、θは角度です。

\[ r=a\sin\left(\frac{\theta}{2}\right) \]
移動はいつもと同じです。

[移動]

完成版はこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。